新潟で社会福祉士を目指している人必見!自宅でできる勉強方法

新潟で働こう【通信教育で社会福祉士の資格をゲット!】

新潟で社会福祉士を目指している人必見!自宅でできる勉強方法

介護

国家試験の受験資格について

国家試験である社会福祉士の受験をするためには、定められている基準をクリアしている必要があります。まず、4年制大学卒業しているか短期大学を卒業後、指定施設で相談援助の業務に従事した事実が必要です。4年制大学・短期大学ともに指定科目を納めていることが条件になります。また、社会福祉士短期養成施設や社会福祉士一般養成施設を卒業している人も受験することが可能です。いずれも年度内に卒業見込みの場合も受験資格を得ることができます。試験日は年に1回で、試験地は東京・新潟・鹿児島などの24カ所です。

通信教育で受験合格を目指す

通信教育を利用しながら社会福祉士の資格取得を目指すこともできます。独学での受験よりも合格率が高く、短期間で資格取得が実現できる方法の一つです。社会福祉士資格は、国家資格であるため合格するためにはしっかりと知識を身につけておく必要があります。通信教育であれば、福祉関係の仕事経験がない人でも基礎から応用まで幅広く指導や添削をしてもらえるのが特徴です。

通信教育の費用相場

通信教育にかかる費用の相場は、テキストとwebのどちらを中心に指導が進められるかにもよりますが、50,00~100,000万円程度であることが一般的です。利用する通信教育によって費用や学習期間は異なるので、ニーズに合わせて利用する必要があります。学習期間が長く設定されている場合や基礎から学習するコースを選択しているケースだと、そのぶん費用も高くなりがちです。

働きながら学ぶメリット

仕事を続けながら資格取得を目指すメリットは、収入が確保できることと福祉関係の仕事をしている場合は実務経験も積むことができる点にあります。合格することができれば資格を活かしてスキルアップを目指すこともできるので、働きながら学ぶ人も多いのが特徴です。専門学校の夜間コースもあるので、通信教育と同様に自分のペースで受験勉強を進めることができます。国家資格だからこそ合格率も低い傾向にありますが、スキルや収入をアップさせたい人はぜひ挑戦してみましょう。

広告募集中